loading

コメント

やすしさんとの友情は
男女の愛より深かった、

人は一人では生きていけないのです。
本当に良い映画です。

西川きよし(タレント)

御二人の気持ちが手に取る様に分かり
心が震えました。

相方を思いやれた時に芸は輝き、
そして消え行き、伝説に成る。

オール巨人(漫才師 45年目)

実話に基づく魅力ある内容で、
男たちの友情と生涯をかけたコメディ精神に

心打たれ、魅せられました。
まさに相棒ですね。

反町隆史(俳優)

いい映画を観た!
先達の至芸の再現にホレボレし、

コンビ愛の苦悩に涙し、
ラストで“笑い”に

改めて襟を正した。参った!
そしていつの世も”妻“は強い!

小堺一機

ローレル&ハーディの友愛に涙し、

人生をとても愛おしく思える
素敵な映画。

松雪泰子(女優)

たまたま3月11日に観た。
笑う事を諦めちゃいけないと
この映画は言っていた。

人生のハイライトを
観たかのようだった。

ふと訪れる物哀しさを振り切り、やっぱり
笑う事を諦めちゃいけないと言っていた。
ローレルとハーディは今日もどこかで卵を回し、
2人で戯けて踊っていると思う。

池松壮亮(俳優)

共に人生を歩んできた二人が
どんな時もお互いを信じる姿に

感動しました。

藤本美貴(タレント)

妻目線で観たら、
もう一度泣ける映画。

「芸人の嫁」の人生は、笑いが多いが、
涙も多い。だけど、幸せだ。

野々村友紀子(放送作家)

尊敬とか共感を求めず
ただひたすら面白い事をやって拍手をもらう姿!

それは美学なんですね。

尊敬して共感しました!

永野(芸人)

僕たちのラストステージ

MENU